脂肪幹細胞培養上清液


治療内容

体の中の組織(脂肪、骨髄、歯髄など)には様々な能力をもった細胞があります。その中には間葉系という神経や血管などに分化する能力を持った細胞があり、これらは「幹細胞」と呼ばれます。幹細胞とは組織が傷ついた時に修復し、元に戻してくれる役割などを果たしています。例えば、擦りむいた時には幹細胞に指令が送られ、傷ついた場所に幹細胞が集まり様々な分泌物(活性化・成長・増殖するために「サイトカイン」と呼ばれる様々な種類の生理活性タンパク質など)を放出することで傷口の修復をします。脂肪幹細胞培養上清とは、脂肪から間葉系幹細胞を取り出して培養する際に分泌したタンパク質成分のことで、効果も幹細胞を投与する場合と同等の効果が期待できることが分かってきました。最新の研究では、幹細胞から分泌される500種類以上もの成長因子やサイトカインなどが含まれ、体内の再生能力の高い細胞に働きかけることで組織の再生を促すなどの効果が期待できます。



脂肪幹細胞培養上清に含まれる成長因子と期待できる効果

  • VEGF(血管内皮細胞増殖因子)
    新しい細胞を生産することでシワ防止。
  • BFGF(塩基性線維芽細胞増殖因子)
    血管内皮細胞内の増殖と血管新生を促進。
    コラーゲンを分泌する線維芽細胞の増殖を促進。
    組織の修復作用。
  • EGF(上皮細胞成長因子)
    新しい皮膚細胞形成によりシワ改善に期待。
    新しい皮膚細胞を産生し、傷口の回復を促進。
  • PDGF(血小板由来成長因子)
    損傷を受けた皮膚細胞の再生を促進。
    コラーゲンを分泌する線維芽細胞の増殖を促進。
  • IGF-1(インスリン様成長因子)
    新しい皮膚細胞形成によりシワ改善に期待。
    コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの産生

最新の研究では、幹細胞から分泌される何百種類もの成長因子やサイトカインなどの生理活性物質が、体内にある再生能力の高い細胞にはたらきかけることで組織の再生を促し、幹細胞移植と同等の役割を担うことが分かってきました。そして、この分泌物を応用するのが【人幹細胞培養上清液】の活用になります。


臍帯血幹細胞

歯髄幹細胞


脂肪幹細胞治療

骨髄幹細胞



クリニック案内

診察一覧

診療時間・アクセス



〒879-5102
大分県由布市湯布院町川上2518-1
TEL:0120-84-84-85
TEL:0977-75-9082
診察時間:受付時間
09:00〜17:00(水・木・金・土)
休診日/ 毎週 月曜日 ・火曜日・日曜日

無料カウンセリング予約

当院では初診のカウンセリングは無料ですので、安心してお越し下さい。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えします。

無料メール相談

頂いたお問合せに出来るだけ迅速に返信します。知識豊富な専門のスタッフが親切、丁寧にお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。