ダイエット


医師が行うダイエット指導

肥満は、高尿酸血症から痛風をまねいたり、脂肪肝やすい炎を促進したり、あるいは突然死の原因ともなる睡眠時無呼吸症候群にも大きな影響を及ぼしています。 さらに、大腸がんや前立腺がん、乳がん、子宮がんなど、多くのがんのリスクを高めることも指摘


医師が指導を行う「肥満・メディカルダイエット外来」

肥満・メディカルダイエット外来では、医師がメディカルダイエットの指導を行います。疾患としての肥満(高度肥満)には一部保険が適応され、適切な治療を受けることができます。
生活習慣病の予防・治療は、食事療法と運動療法が基本です。医学的に見て減量すべきと考えられる病気が肥満であり、すでに肥満に伴う合併症があるか、合併症を発症することが予想される状態が高度肥満です。
BMI(体格指数)*が30以上の高度肥満、BMIが25以上30未満で生活習慣病の合併症を認めるもの、および内臓脂肪型肥満の明らかなものについては、生活習慣病の予防ないし肥満に伴う合併症の進展を阻止するためにメディカルダイエットが必要です。

診察・内服・注射・指導(エグゼトロン装着は除く)などで月100,000円程度の費用が掛かります。
また、週1~2回のご来院が必要になります。


当クリニックのメディカルダイエット

メディカルダイエットとは、医学的管理のもとに、健康的かつ美しくダイエットするための科学的な方法論であり、医師および栄養士が直接指導いたします。そして、当クリニックでは、単なる美容目的のための減量指導はいたしておりません。
初診時は問診チェック、医師の診察、体組成チェック、および合併症や症候性肥満(何らかの原因疾患で太っているケース)のスクリーニングのための血液検査をいたします。

*BMI(肥満指数):現在、肥満の判定は、身長と体重から計算されるBMIという数値によって行われています。BMIは、次の計算式で算出します。
○BMI=体重kg/(身長m)2


脂肪燃焼促進点滴(ダイエット点滴)

人間の身体は加齢に伴って、代謝機能が落ち、十分に栄養を摂取することができなくなります。そうなると起こるのが、予期せぬ体重増加や肌トラブルです。運動や美容を頑張っているのに、なかなか成果に結びつかない……。それは、身体の内側に問題があるのかもしれません。そこで当院が導入しているのが脂肪燃焼促進点滴、いわゆる「ダイエット点滴」です。

「L-カルニチン」と「α-リポ酸」を配合した点滴は、内服よりも吸収率が高く、加齢に伴って減少した成分を効率よく取り入れることができます。高い抗酸化力で体質自体を改善していくため、体重減量、痩身、肥満対策。さらには、しみやくすみの改善、疲労回復、生活習慣病の予防などメリットがたくさんあります。点滴後にウォーキングやジョギングなどの運動を併用すればより効果的です。


脂肪燃焼促進点滴(ダイエット点滴)のメリット

・継続的に運動をしているのに痩せない
・ジムでのトレーニング効果を高める
・体質改善をしながらダイエットを目指したい方にぴったり
・点滴なので効率的に栄養分を吸収できる
・無理なくダイエットを行えるため、忙しい方にも最適



こんな方におススメ

  • 継続的に運動をしているのに痩せない
  • 無理なくダイエットしたい
  • 肥満を改善し、生活習慣病のリスクを減らしたい
  • 最近、急に体重が増えた